banner_emperors.png banner_sheepn.png
【オキドキ−特設サイト】
【ジャングリラ−特設サイト】
【はんか通骨董市ー特設サイト】
【ゴー・ダッ・チーズー特設サイト】

2014年08月26日

Essen Spiel2014とゲームマーケット秋参加のお知らせ

ご無沙汰しておりました。
なんだかこの数ヶ月バタバタして更新が遅れていましたが、私生活の方でOKAZUがゲーム制作に専念できる環境を整えておりました。
ありがたいことに新規企画やエキスパンションなどに関わらせて頂く機会を複数頂いていたのですが、これまでの会社勤めではなかなか時間が取れず製作に支障をきたして先方にご迷惑をおかけしっぱなしでした。
しばらく腰を据えて製作に取りかかろうと思います。

さて、私達OKAZU Brandは今年も10月にドイツでおこなわれるアナログゲームの国際見本市「Essen Spiel」にヤポンブランドの一員として参加させていただきます。
ヤポンブランドは、海外へ日本人デザイナーのアナログゲームを供給するプロジェクトで、発足してから今年9年目になります。OKAZU Brandは2010年に「ひも電」での作品参加から継続的に参加させて頂き、2012年には「Trains」を持って初めて渡航しブースのお手伝いをさせて頂きました。今年で5回目の参加となりますが、毎年多くの発見と出会いがあり、今からとても楽しみです。

今年のEssen Spielには、昨年のゲームマーケット秋に出展した「江戸屋敷」、今年のゲームマーケット春に出展した「漁火」での参加を考えていました。
しかしヤポンブランド会議でカナイセイジ氏をはじめとした皆さんの熱意に影響され、もう一作なにか持っていきたいと考え、紆余曲折を経て急遽もう一作「Rolling Japan」を作りました。

RollingJapan.jpg


「Rolling Japan」は、日本を舞台にしたダイスゲームです。
プレイヤーごとに配られるシートに書かれた日本地図は地方ごとに色分けされており、それに対応したダイスの目をルールに従って書き込んでいきます。運も必要ですが、作戦を立ててできるだけ確率を上げていくことが勝利のポイントになります。


「Rolling Japan」はOKAZU Brand初めてのマルチプレイヤーソリティア(1人でも大人数でも楽しめるゲーム)です。
かねてからダイスゲームも作ってみたいと思っていたのですが、ダイスと地理が組み合わさったゲームはどうだろう、とひらめいてから比較的短時間で仕上がりました。それまで数作試作していたもっと複雑なゲームはひとまずお蔵入りとなったくらい、急速に形になった印象です。このゲームにも、もっと複雑なシステムも考えたのですが、テストプレイを重ねるうちにシンプルで素材を楽しんでもらうタイプのゲームだなと思い至りました。今作の舞台は日本地図ですが、エキスパンションとして他の国の地図でも既にバリエーションを製作しはじめています。そこにはその国に合わせた追加ルールを加えて楽しむ試みなどをしておりまして、それも元のゲームのシンプルさがあってこそだな、と思っています。

Essenへの船便はもう出航してしまいましたので、「Rolling Japan」は私達の手荷物に入れられるだけ入れて持っていくつもりです。

そして、この「Rolling Japan」は11月のゲームマーケット秋でも頒布させて頂きます!
かなりコンパクトであるのと、今回初めてメモ帳印刷をしてみたのでコスト面からも部数はかなり多めに作る予定ではありますが、頒布価格や取り置きなどの情報はまた追ってこちらのブログに載せさせていただきます。‏

posted by OKAZU at 11:27| Comment(0) | ゲームマーケット2014秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

TrainsがアメリカのOrigins Awards を頂きました。

TrainsがアメリカのOriginsのボードゲーム部門と同ファンフェイバリット賞を頂いたようです。

カナイ セイジさんのLove Letterが伝統的カードゲーム部門賞をいただいたので、
日本人がボードゲーム関連でダブル受賞したことになります。

公式発表ではないですが、下記URLで一覧が出ています。
http://www.bleedingcool.com/2014/06/15/the-2014-origins-award-winners-for-tabletop-gaming-with-a-few-surprises/

TrainsはOKAZU brandだけではなく多くの人に支えられて来ました。
半年以上のテストプレイに付き合ってくれたいつものメンバー、
マニュアルの校正などをしてくれたHAL99さん、
OKAZU brand版で写真提供をしてくれたひろだ☆つのさん、
草場さんや健部さんをはじめとしたヤポンブランドのみなさん、
Essen Spiel 2012で目を付けていただき、世界にpublishしてくれたAEGのスタッフのみなさん。
その他、購入、プレイやレビューをしてくれた多くの皆様に感謝いたします。本当にありがとうございます。

思い起こせばTrainsは2年前のゲームマーケット2012春に頒布して、大箱のゲームを5500円で売るという思い切った行動をしました。ゲームマーケット当日は皆様に記録的に買っていただけたのですが、沢山作りすぎたせいで沢山持ちかえるという苦い思い出がありました。
Trains_GM12.jpg

その後、Essen Spiel 2012に持っていき、最初は海外の人の目に留まるかどうかかなり不安でしたが、30分で売り切れてしまい嬉しい悲鳴でした。
2012Essen00.jpg
(この年はTrains以外にも日本の作品が注目された年で、次々と売り切れていきました。)

また、そのおかげか10社もの会社から製品化のオファーを頂きました。
最終的にはとても誠意を持って対応してくださったAEG社と契約に至りましたが、どの会社からも温かい応援の言葉をいただきました。
その後アメリカのGENCON 2013で注目作としてデビューをし、世界中の人にプレイされることとなりました。
皆様にプレイされることが一番うれしいのですが、こういった賞をいただくのも本当にうれしいですね。

これからもOKAZU brandはボードゲーム・カードゲームを作り続けていきますので、よろしくお願いいたします。
posted by OKAZU at 20:07| Comment(2) | TRAINS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

ゲームマーケット2014春お疲れさまでした。

ゲームマーケット2014春無事終了しました。
お陰様で『漁火(ISARIBI)』は開場後かなり早い時間に完売しました。
また再版の『江戸屋敷』もほぼ完売となりました。
想像以上の反響に私たちも大変驚きました。
後、デザイン協力させていただいた『ロストレガシー 貧乏探偵と陰謀の城』も手に取っていただいた方が多かったとワンドローブースで伺いました。重ね重ねありがとうございます。
今回もいろいろな方に会えて貴重な話もできて良かったです。
会場全体が賑わっており、どのブースも忙しそうでタイミングが合わず、ご挨拶できず、外からご活躍を拝見するのみで通り過ぎてしまったサークル様も多く失礼いたしました。次のゲームマーケットやゲーム会などでお会いできればと思います。
最後に、OKAZU brandブースに来ていただいた方、ゲームを買っていただいた方、スタッフの皆様、いつものメンバーにも感謝いたします。

IMG_5720.jpg
posted by OKAZU at 23:34| Comment(0) | ゲームマーケット2014春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

OKAZU brand(I26)のゲームマーケット2014春最終案内

OKAZU brandです。
昨日5月30日は台湾のゲームデザイナーの方々とゲーム会・交流会に参加してきました。
漁火(ISARIBI)は時間の都合でプレイはできなかったのですが、
ゲームの説明をしてきました。
台湾の方にも興味を持っていただけたようで嬉しかったです。
また、台湾のゲームデザイナーの方々のゲームもいくつかプレイをしましたが、個性と意欲にあふれており、いろいろ刺激になりました。
ありがとうございました。
TBD140530.JPG

さて、OKAZU brandは6月1日のゲームマーケット2014春にブース参加します!

ブース番号は一般ブースI26になります。

今回は、新作『漁火(ISARIBI)』再版『江戸屋敷』をメインで頒布いたします。
詳しい内容は過去ブログを見ていただければと思います。
特に『漁火(ISARIBI)』については沢山の方に予約や問い合わせをいただきありがとうございます。
持っていける限りの量を持っていきます。皆さまOKAZU brand(一般ブースI26)のブースまで足を運んでいただければと思います。

OKAZU brand(一般ブースI26)のゲームマーケットでの頒布物の案内です。
※価格はすべてイベント価格となります。

●新作
・漁火(ISARIBI) 3800円

●再版
・江戸屋敷 1300円

※先行版とは内容は同じですが、英訳ルールが付き、丈夫なシーラー袋に封入されています。

●在庫あり
・EKIDEN 1700円
・ひも電 2900円
・ひもサバンナ 2900円
・擬人化総選挙 2400円
・Good Price! 2400円
・源平闘札 2000円
・ナナホシ 2500円

是非、皆さまOKAZU brand(一般ブースI26)へお越しください。
posted by OKAZU at 22:45| Comment(0) | ゲームマーケット2014春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

ゲームマーケット前配信ゲーム会に参加しました。

今回も風船さん主催のゲームマーケット前配信ゲーム会に参加しました。

今回は15分でゲームマーケット2014春の新作『漁火(ISARIBI)』について簡単ながら説明させていただきました。


雰囲気だけでも皆様に分かっていただければ幸いです。

後、ワンドローさんの『ロストレガシー 貧乏探偵と陰謀の城』でも魅惑の宝珠セットのカードデザインの手伝いをさせていただいたため、配信会でも簡単ながら説明をさせていただきました。



こちらもよろしくお願いいたします。

配信会全体の様子は、こちらのニコニコ生放送でタイムシフト再生をしていただければ見ることができます。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv179843312

よろしくお願いいたします。
posted by OKAZU at 21:13| Comment(0) | ゲームマーケット2014春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

漁火(ISARIBI)の紹介マンガ描きました!

OKAZU brandのゲームマーケット2014春の新作である漁火(ISARIBI)の紹介マンガを描きました。

isaribi-manga.png

情報量が多いので拡大して見てくださいね。
ゲームの雰囲気を少しでも分かっていただけたらと思います。
posted by OKAZU at 22:03| Comment(0) | ゲームマーケット2014春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

OKAZU brandのゲームマーケット2014春の予約受付(メールのみ)

OKAZU brandは6月1日に開催される、ゲームマーケット2014春に一般ブースI26で今回も参加します。
今回は新作『漁火(ISARIBI)』と再版『江戸屋敷』をメインに頒布いたします。

ISARIBI01.jpg
OKAZU brandのゲームについて今回も既に多くの方に問い合わせいただいて申し訳なく思います。
ですので、ゲームマーケット間近ではありますが予約を受け付けます。

今回予約を受け付けるゲームは
『漁火(ISARIBI)』予約分終了しました
●『江戸屋敷』

になります。

ゲームの内容はこちらのブログ記事を見ていただければと思います。

今回はメールのみで予約を受け付けます。

okazubrand+reserve★gmail.com (★を@に替えてください)
まで、

・お申し込みの方のお名前
・お取り置きするゲームタイトルと個数

を明記してe-mailでお願いします。
※普段使用しているメールアドレスとは違います。知り合いの方はご注意ください。
折り返しメールを差し上げます。その際に合い言葉をお送りいたします。
これは受け取る際に必要となりますので、ご注意ください。

あくまで取り置きですので、当日ゲームマーケットの当ブースに取りに来られる方に限ります。
当日、当ブースにお越しくださる際は、

・お申し込みの方のお名前
・お取り置きするゲームタイトルと個数
・合い言葉

を言ってください。
取り置きですが、ゲームマーケット当日の15:00までは確保いたします。
その時間を過ぎた場合、別の方に頒布いたしますので、ご了承ください。

予約ですが、2014年5月30日22:00までのメール受信を有効とさせていただきます。
作品には限りがありますので、一部作品は一定数を持ちまして予約を終了させていただく可能性もあります。
よろしくお願いします。
※5/20 23:15追記 漁火(ISARIBI)は予約受付数に達しましたので予約を締め切らせて頂きました。
posted by OKAZU at 22:01| Comment(0) | ゲームマーケット2014春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

漁火(ISARIBI)のマニュアルを公開します!

ISARIBI01.jpg

OKAZU brand(I26)がゲームマーケット2014春向けに制作しているボードゲーム、
『漁火(ISARIBI)』を紹介します。
『漁火(ISARIBI)』の舞台は300年前の江戸時代の日本。
今より自然豊かな江戸の町では周辺の海から多くの魚介類を獲ることができました。
タイ、アジ、エビ、ハマグリなど様々な魚介類の漁を生業とした漁師たちが、江戸湾に船を出し、漁を行い、水揚げをすることによって、市場は活気に満ちあふれていました。
プレイヤーは江戸時代の漁師となり、江戸の民の食を満足させ、富を得ようとします。
一番の富を得るのはどのプレイヤーでしょうか?

このゲームは、手番開始時に与えられた行動力(AP)を消費することにより様々なアクションを実行する、アクションポイント制のボードゲームです。
魚介類を獲ったり、船を動かしたり、市場に魚介類を売りに出したりします。
ときには協力者の力を借りたり、自分の船を強力にしたり、特殊能力を手に入れたりして、ゲーム終了時までになるべくたくさんのお金を集めてください。

マニュアルを公開いたします。
下記よりダウンロードしてみてくださいね。
漁火(ISARIBI)マニュアル

OKAZU brandはゲームマーケット2014春はI26番ブースになります。
『漁火(ISARIBI)』の他にも、昨年秋に出展した『江戸屋敷』や『EKIDEN』などさまざま取り揃えております。
試遊卓も用意しておりますので、是非お越しください。

-------
漁火(ISARIBI)
時間:45〜60分
人数:3〜5人
対象年齢:10歳以上
頒布価格:3,800円(イベント価格)
posted by OKAZU at 20:52| Comment(0) | ゲームマーケット2014春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

漁火(ISARIBI)のカード、ボード、コマが届きました

ゲームマーケット2014春新作、漁火(ISARIBI)のカードとボードが印刷を終えて我が家に届きました!
00.jpg
発色もよく、また指触りもよく大変素晴らしい仕上がりとなりました。
カードの種類も大変多いので、裏と表の対応や内容にミスがなかったか入稿してからもずっと心配だったのですが、無事に出来上がりました!

また、木製コマもドイツから無事届きました。
本作品はは全部で102個ものコマが入っています!
ひたすらコマを数えて袋に分ける作業、頑張らなければなりません。
01.jpg
私たちはシュピールマテリアルというドイツのコマ屋さんからコンポーネントを購入しています。
届くのに時間がかかったり、注文した量と全然違う量が届いたりと、トラブルがつきものでいつも届くまでにハラハラしていますが、さすが本場のコマ屋さんだけあって見たことのあるドイツゲームと同じコマを入手することができます。
今回は船型のコマを新たに購入してみましたが、このコマ……カタンシリーズで見覚えがありませんか?

あとは箱と、説明書ができあがり次第、セットする作業が待っています。
ゲームマーケットに持っていける大まかな数が把握できましたら予約を受け付けたいと思っています。
その際にはこのブログでお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。
posted by ryo_nyamo at 01:12| Comment(0) | ゲームマーケット2014春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

ゲームマーケット2014に出展いたします!

ニコニコ超会議内の超ゲームマーケットにお越し下さった皆様ありがとうございました。
私たちOKAZU Brandも不慣れではありますがゲームの試遊を多くの方にしていただき、貴重な経験をすることができました。
cho00.jpg


さて、いよいよ6月1日にはゲームマーケット2014春が開催されます。
OKAZU Brandもブース番号I26で一般ブース参加いたします。

今回の新作は、Trains以来のボードゲームです!
大小2枚のボード、82枚のカード、ドイツ製木製コマとかなり気合いの入ったコンポーネント構成です。
舞台は江戸時代、プレイヤーは漁師となって市場の要望に合わせ魚介類を穫り、漁船や網をパワーアップさせたり協力者の力を借りながら、勝利条件である"富"を蓄えていきます。
3〜5人用、プレイ時間は45〜60分程度、現在の所ゲームマーケットでの頒布価格は3,800円を予定しています。

ISARIBI01.jpg

イメージ画像を見てお分かり頂けるように、テーマだけでなくグラフィックデザインは全般的に純和風で構成されています。エッセンシュピールに参加して、日本風のゲームが外国人デザイナーにより実に数多くデザインされているのを目の当たりにしました。大変素晴らしいゲームばかりなのですが、たまに「なにか違う」と思ってしまうようなオリエンタルなイメージをごちゃまぜにしたものもありました。その経験から、日本人の自分も日本を舞台にしたゲームを作ってみたい、と思い、前作「江戸屋敷」そして今回の「漁火(ISARIBI)」を製作いたしました。
いつものとおり試遊スペースをご用意していますので、ぜひ現物を手に取り、お時間のある方は試遊してくだされば幸いです!

今回のゲームマーケットでは、この「漁火(ISARIBI)」の他に、旧作「江戸屋敷」の再版も販売いたします。
前回より封入されている袋が少し丈夫になり、英語ルールが付属しただけで、内容は全く一緒です。
ゲームマーケットでの頒布価格は1,300円を予定しております。
OKAZU Brandの中では少し異色なアクションゲームですので、気軽に遊んで頂けると思います。

こちらは前回のゲームマーケット直前の動画配信回で、HammerWorksさんに「江戸屋敷」を紹介して頂いた時の動画です。


その他、「EKIDEN」など他にも旧作を持っていきますので、ぜひブースまで足をお運びください。
印刷や封入作業に進捗がありましたら、また当ブログで報告いたしますのでお楽しみにお待ちください。
posted by OKAZU at 23:45| Comment(0) | ゲームマーケット2014春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする