banner_emperors.png banner_sheepn.png
【オキドキ−特設サイト】
【ジャングリラ−特設サイト】
【はんか通骨董市ー特設サイト】
【ゴー・ダッ・チーズー特設サイト】

2014年05月19日

OKAZU brandのゲームマーケット2014春の予約受付(メールのみ)

OKAZU brandは6月1日に開催される、ゲームマーケット2014春に一般ブースI26で今回も参加します。
今回は新作『漁火(ISARIBI)』と再版『江戸屋敷』をメインに頒布いたします。

ISARIBI01.jpg
OKAZU brandのゲームについて今回も既に多くの方に問い合わせいただいて申し訳なく思います。
ですので、ゲームマーケット間近ではありますが予約を受け付けます。

今回予約を受け付けるゲームは
『漁火(ISARIBI)』予約分終了しました
●『江戸屋敷』

になります。

ゲームの内容はこちらのブログ記事を見ていただければと思います。

今回はメールのみで予約を受け付けます。

okazubrand+reserve★gmail.com (★を@に替えてください)
まで、

・お申し込みの方のお名前
・お取り置きするゲームタイトルと個数

を明記してe-mailでお願いします。
※普段使用しているメールアドレスとは違います。知り合いの方はご注意ください。
折り返しメールを差し上げます。その際に合い言葉をお送りいたします。
これは受け取る際に必要となりますので、ご注意ください。

あくまで取り置きですので、当日ゲームマーケットの当ブースに取りに来られる方に限ります。
当日、当ブースにお越しくださる際は、

・お申し込みの方のお名前
・お取り置きするゲームタイトルと個数
・合い言葉

を言ってください。
取り置きですが、ゲームマーケット当日の15:00までは確保いたします。
その時間を過ぎた場合、別の方に頒布いたしますので、ご了承ください。

予約ですが、2014年5月30日22:00までのメール受信を有効とさせていただきます。
作品には限りがありますので、一部作品は一定数を持ちまして予約を終了させていただく可能性もあります。
よろしくお願いします。
※5/20 23:15追記 漁火(ISARIBI)は予約受付数に達しましたので予約を締め切らせて頂きました。
posted by OKAZU at 22:01| Comment(0) | ゲームマーケット2014春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

漁火(ISARIBI)のマニュアルを公開します!

ISARIBI01.jpg

OKAZU brand(I26)がゲームマーケット2014春向けに制作しているボードゲーム、
『漁火(ISARIBI)』を紹介します。
『漁火(ISARIBI)』の舞台は300年前の江戸時代の日本。
今より自然豊かな江戸の町では周辺の海から多くの魚介類を獲ることができました。
タイ、アジ、エビ、ハマグリなど様々な魚介類の漁を生業とした漁師たちが、江戸湾に船を出し、漁を行い、水揚げをすることによって、市場は活気に満ちあふれていました。
プレイヤーは江戸時代の漁師となり、江戸の民の食を満足させ、富を得ようとします。
一番の富を得るのはどのプレイヤーでしょうか?

このゲームは、手番開始時に与えられた行動力(AP)を消費することにより様々なアクションを実行する、アクションポイント制のボードゲームです。
魚介類を獲ったり、船を動かしたり、市場に魚介類を売りに出したりします。
ときには協力者の力を借りたり、自分の船を強力にしたり、特殊能力を手に入れたりして、ゲーム終了時までになるべくたくさんのお金を集めてください。

マニュアルを公開いたします。
下記よりダウンロードしてみてくださいね。
漁火(ISARIBI)マニュアル

OKAZU brandはゲームマーケット2014春はI26番ブースになります。
『漁火(ISARIBI)』の他にも、昨年秋に出展した『江戸屋敷』や『EKIDEN』などさまざま取り揃えております。
試遊卓も用意しておりますので、是非お越しください。

-------
漁火(ISARIBI)
時間:45〜60分
人数:3〜5人
対象年齢:10歳以上
頒布価格:3,800円(イベント価格)
posted by OKAZU at 20:52| Comment(0) | ゲームマーケット2014春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

漁火(ISARIBI)のカード、ボード、コマが届きました

ゲームマーケット2014春新作、漁火(ISARIBI)のカードとボードが印刷を終えて我が家に届きました!
00.jpg
発色もよく、また指触りもよく大変素晴らしい仕上がりとなりました。
カードの種類も大変多いので、裏と表の対応や内容にミスがなかったか入稿してからもずっと心配だったのですが、無事に出来上がりました!

また、木製コマもドイツから無事届きました。
本作品はは全部で102個ものコマが入っています!
ひたすらコマを数えて袋に分ける作業、頑張らなければなりません。
01.jpg
私たちはシュピールマテリアルというドイツのコマ屋さんからコンポーネントを購入しています。
届くのに時間がかかったり、注文した量と全然違う量が届いたりと、トラブルがつきものでいつも届くまでにハラハラしていますが、さすが本場のコマ屋さんだけあって見たことのあるドイツゲームと同じコマを入手することができます。
今回は船型のコマを新たに購入してみましたが、このコマ……カタンシリーズで見覚えがありませんか?

あとは箱と、説明書ができあがり次第、セットする作業が待っています。
ゲームマーケットに持っていける大まかな数が把握できましたら予約を受け付けたいと思っています。
その際にはこのブログでお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。
posted by ryo_nyamo at 01:12| Comment(0) | ゲームマーケット2014春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

ゲームマーケット2014に出展いたします!

ニコニコ超会議内の超ゲームマーケットにお越し下さった皆様ありがとうございました。
私たちOKAZU Brandも不慣れではありますがゲームの試遊を多くの方にしていただき、貴重な経験をすることができました。
cho00.jpg


さて、いよいよ6月1日にはゲームマーケット2014春が開催されます。
OKAZU Brandもブース番号I26で一般ブース参加いたします。

今回の新作は、Trains以来のボードゲームです!
大小2枚のボード、82枚のカード、ドイツ製木製コマとかなり気合いの入ったコンポーネント構成です。
舞台は江戸時代、プレイヤーは漁師となって市場の要望に合わせ魚介類を穫り、漁船や網をパワーアップさせたり協力者の力を借りながら、勝利条件である"富"を蓄えていきます。
3〜5人用、プレイ時間は45〜60分程度、現在の所ゲームマーケットでの頒布価格は3,800円を予定しています。

ISARIBI01.jpg

イメージ画像を見てお分かり頂けるように、テーマだけでなくグラフィックデザインは全般的に純和風で構成されています。エッセンシュピールに参加して、日本風のゲームが外国人デザイナーにより実に数多くデザインされているのを目の当たりにしました。大変素晴らしいゲームばかりなのですが、たまに「なにか違う」と思ってしまうようなオリエンタルなイメージをごちゃまぜにしたものもありました。その経験から、日本人の自分も日本を舞台にしたゲームを作ってみたい、と思い、前作「江戸屋敷」そして今回の「漁火(ISARIBI)」を製作いたしました。
いつものとおり試遊スペースをご用意していますので、ぜひ現物を手に取り、お時間のある方は試遊してくだされば幸いです!

今回のゲームマーケットでは、この「漁火(ISARIBI)」の他に、旧作「江戸屋敷」の再版も販売いたします。
前回より封入されている袋が少し丈夫になり、英語ルールが付属しただけで、内容は全く一緒です。
ゲームマーケットでの頒布価格は1,300円を予定しております。
OKAZU Brandの中では少し異色なアクションゲームですので、気軽に遊んで頂けると思います。

こちらは前回のゲームマーケット直前の動画配信回で、HammerWorksさんに「江戸屋敷」を紹介して頂いた時の動画です。


その他、「EKIDEN」など他にも旧作を持っていきますので、ぜひブースまで足をお運びください。
印刷や封入作業に進捗がありましたら、また当ブログで報告いたしますのでお楽しみにお待ちください。
posted by OKAZU at 23:45| Comment(0) | ゲームマーケット2014春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

【4/27】超ゲームマーケットに参加します!

ご無沙汰しておりました。
ドイツのエッセンシュピールへの参加、そして前回のゲームマーケットと怒濤の進行のあと、しばらくゆっくりしていましたが、また今年もゲームマーケットに向けて準備を始めました。

その間も色々ありまして、OKAZU Brandが2012年に同人ボードゲームとして出したTrainsですが、アメリカやドイツでパブリッシャーから発売され、今年はその拡張版が出るようです。
新しいルールやカードが追加されるようですが、残念ながら私たちは内容に関わっていません……。
もちろんチェックはさせて頂きましたが、日本人とは違う発想で大変面白かったです!
手の離れた所で国に合わせてゲームが変化していくのも興味深いものですね。

また、大変ありがたいことにOriginsのBest Board Game賞にノミネートされたそうで、世界的な注目が私たちのゲームに少しだけでも向けられたことが大変嬉しいです。
http://www.icv2.com/articles/news/28344.html

去年500円ゲームとして頒布したセイルトゥインディアとパトロナイズですが、日本ではゲームフィールドさんが商品化してくださり販売されております。
こちらも、今年アメリカのパブリッシャーであるAEGから海外版が発売されるそうで、今から完成が楽しみです。

さて、2014年4/26(土)27(日)に幕張メッセにてニコニコ超会議が行われますが、そのブースのひとつとして「超ゲームマーケット」が開催されます。
http://www.chokaigi.jp/2014/booth/cho_gm.html
アナログゲームに馴染みのない人たちに、ゲームマーケットに参加しているメーカーやサークルの一部がブースを出して実際に体験してもらおう、という企画です。
メインは体験ではありますが、体験して気に入って頂けた方向けに販売も用意しています。

OKAZU Brandでも、二日間の開催のうち4/27(日)のみ参加させて頂きます。
昨秋のゲームマーケットでご好評いただいたアクションパズルゲーム「江戸屋敷」を再版し、体験&若干数販売する予定です。こちらはゲームマーケット春でもゲームマーケット特別価格で頒布する予定ですので、そちらにも来られる方はお急ぎでなくても大丈夫かと思います。

また、2009年「ひも電」を発表したときに、その余った材料で作りごくごく一部の友人に配布したところ割と好評だったミニゲーム「ひも運輸」の特別リメイク版「超ひも運輸」を作成いたしました。こちらも若干数販売の予定(ゲームマーケットで頒布するほどご用意できないと思います……)ですので、ブースにお寄りの際はお声かけください。

それでは幕張メッセでお会いしましょう!

4/25追記
体験&販売物として、少数ではありますが私たちの代表作にして海外進出のきっかけにもなった「ひも電」も持っていきます!とても手軽に楽しめて目でも楽しいゲームですので、ぜひチェックしてみてください!
posted by ryo_nyamo at 19:27| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

ゲームマーケットお疲れさまでした

IMG_4949.jpg

ゲームマーケット2013秋ではOKAZU brandブースに多くの方に足を運んでいただきました。
特に、エッセンの準備と重なりほとんど告知できていなかった『江戸屋敷』ですが、32分で完売となりました。ありがとうございます。
他にも『ひもサバンナ』や『まじかる☆レストラン』、『EKIDEN』なども予想よりもかなり多くの方に手に取っていただきました。
春に私たちが出した『セイルトゥインディア』、『パトロナイズ』もゲームフィールドさんが製品化してくださり、今回のゲームマーケットでははるばる熊本から初出展され嬉しい限りです。
近くの様子ですが、序盤はワンドローさんやJuniasさんに多くの人が並んでた気がします。
それとニコニコ生放送とか行われていてかなり賑やかでした。
肌で感じたのは会場ではまだボードゲームを知ったばかりのお客様が多く、すそ野が広がっている印象を受けました。逆に、昔からのボードゲーム愛好者が減った気がします。
少し前と違って同人ボードゲームでも再版されたり、ショップで手に入ったり出来る機会が増えた影響もあるでしょうか?
ブースだと同人ゲームを販売されるところが多く、中古ゲームを販売されるところはあまり見かけませんでしたね。人狼を出すブースも多く、勢いを感じました。初心者向けの体験コーナーもあり賑わっていました。
後は、台湾のゲームデザイナーさんとたくさん交流できました。彼らの創り出すゲームは日本とも欧米とも違う感じを受け、ゲームデザイナーとしてかなりの刺激を受けました。
今回もいろいろなことを見たり感じたりできて良かったです。来年の春も是非ブース参加出来ればと思います。
最後にエッセンで不在にもかかわらず動画配信会を進めてくれたHammer WorksのHammerさん、風船さん、毎度荷物を輸送してくださるねーぽんさん、
いつも同じゲームに何度とテストプレイに付き合ってくれるいつものメンバーに感謝いたします。
エッセンとゲームマーケットとで怒涛の2週間でしたが、無事にこなすことができました。

posted by OKAZU at 23:22| Comment(0) | ゲームマーケット2013秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

OKAZU brandのゲームマーケット2013秋の案内

OKAZU brandです。
先日まで大体2週間弱エッセンシュピールに参加していたため、いろいろ残作業で多忙ですが、
それでもOKAZU brandはゲームマーケット2013秋に参加します!
ブース番号は一般ブース301になります。

今回は、新作『江戸屋敷』(先行版)と委託『まじかる☆レストラン』をメインで頒布いたします。

edoyashiki.jpg

『江戸屋敷』は江戸時代の大名屋敷をテーマにした、パズル&アクションゲームです。
プレイヤーは江戸時代の大名の一人となり、自分の屋敷をどんどん増築していき、
他の大名に負けない壮大な屋敷を作るのが目的です。
屋敷を構成するのは板間、畳部屋、庭、池の4種類の区画です。建物カードに6つの区画が書かれており、
これらを並べ、縦・横に揃えることにより、より多くの勝利点を獲得することを目指します。
最初は小さな屋敷でもどんどん拡がることにより、選択の幅が増え、よりあなたの頭を悩ませます。
上級者向けに匠ルールも用意しておりますので、通常ルールでは歯ごたえが足りない方はそちらもお試しください!
風船さん主催のゲームマーケット前動画配信会でゲームの様子がわかるかと思います。
そちらも是非見ていただければと思います。


『まじかる☆レストラン』は委託で別サークル名義ですが、システムはOKAZUが一から構築しました。
プレイヤーは芸能事務所に隣接するレストランを経営しています。
設備を増強したり、料理の腕前(レベル)を上げたりしながら、料理を並べ、意中のアイドルのハートをつかむのが目的です。
時間は20分と短いのですが、様々な成長要素があり、結構悩ませるハンドマネージメントもあり、可愛い見た目とは裏腹にゲーム好きな方でも十分に楽しめる内容となっております。
また、たくさんの料理カードのイラストがすべて異なり、それを見ているだけでも楽しいです。

OKAZU brand(一般ブース301)のゲームマーケットでの頒布物の案内です。

●新作
・江戸屋敷(先行版) 1200円

●委託(夏コミ新作)
・まじかる☆レストラン 2000円

●在庫あり
・ひもサバンナ 2900円
・EKIDEN 1700円
・擬人化総選挙 2400円
・Good Price! 2400円
・源平闘札 2000円
・ナナホシ 2500円


是非、皆さまOKAZU brand(一般ブース301)へお越しください。
ちなみに兄弟サークルと言っても過言ではないHammer worksさんはお隣の一般ブース302になります。
● Hammer worksのゲームマーケット2013秋 事前情報 ●
そちらもよろしくお願いいたします。


posted by OKAZU at 13:24| Comment(0) | ゲームマーケット2013春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

エッセンシュピールに行ってきます!

OKAZU brandは今年もエッセンシュピールに行ってきます。
エッセンシュピールは10/24-10/27に行われる世界で最も大きなアナログゲームイベントの一つです。
私たちはヤポンブランドの一員としておもにブースで海外の方にゲームを販売&プレイしていただくことになります。
OKAZU brandでは『ひもサバンナ』、『セイルトゥインディア』、『パトロナイズ』をもっていきます。

OKAZU brandの他にもすごいメンバーが同行します。サークル名で紹介します。
カナイ製作所…成敗
ワンドロー…ロストレガシー
こげこげ堂本舗…すしドラ!、スカーミッシュ!、ハロウィンに魔女がやってきた!
Junias…赤ずきんは眠らない
conception…タマゴリッチ!
有限浪漫…ドンブリコ
ワンナイト人狼…ワンナイト人狼
FLIPFLOPs…ハートオブクラウン
グランディング…街コロ、すきもの

気づいたらすごいことになってました。
是非、日本からの応援よろしくお願いいたします。
posted by OKAZU at 16:29| Comment(0) | エッセン2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

ゲームマーケット2013秋に新作『江戸屋敷』を頒布します。

皆さまお久しぶりです。
OKAZU brandゲームマーケット2013秋に一般ブース301で今回も参加します。
このたび新作としてパズル&アクションゲーム『江戸屋敷』を頒布する予定です。

edoyashiki.jpg

プレイヤーは江戸時代の大名の一人となり、自分の屋敷をどんどん増築していき、他の大名に負けない壮大な屋敷を作るのが目的です。
屋敷を構成するのは板間、畳部屋、庭、池の4種類の区画です。これらの区画が建物カードに6つ書かれており
これらを縦や横に並べることにより、より多くの勝利点を獲得することを目指します。
しかし、その建物カードを欲しがっているのは自分だけではありません。他のプレイヤーも狙っているのです!

どんどん拡がっていく屋敷を見るだけでも楽しいのですが、狙った建物カードでたくさんの区画が揃う快感をぜひ味わってください。
また、上級者向けに匠ルールを用意しておりますので、通常ルールでは歯ごたえが足りないという方はそちらもお試しください!

今回は先行版として手に取りやすい価格で頒布させていただきます。

タイトル:江戸屋敷
プレイ人数:15分
プレイ人数:2〜5人
対象年齢:6歳以上
頒布価格:1200円(予定)


今回は予約・取り置きは行わないこととします。

今年もドイツのエッセンで行われるSpielに参加するので、10月下旬は全て海外に行っている状況で、
Twitterやmixi、メールなどの確認が満足にできない可能性が高いためです。ご了承ください。

実はゲームマーケットのカタログに載せてあった、出るといいなーと言っていたニャンリケ王子のゲームは、実は作ってたんですが、スケジュールがタイトだったため間に合いませんでした。
どこかで発表できればと思います。

ゲームマーケット2013秋もOKAZU brandブース(一般ブース301)に皆様ぜひおいでください。
posted by OKAZU at 22:37| Comment(0) | ゲームマーケット2013秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

パトロナイズとセイルトゥインディアがゲームフィールドさんから発売

皆さんお久しぶりです。
今回は大きなお知らせがあります。
『Patronize(パトロナイズ)』『Sail to India(セイルトゥインディア)』が熊本のボードゲーム専門店『ゲームフィールド』さんから日本語豪華版として発売となりました。
こちらから購入可能です。

・『Patronize(パトロナイズ)』
https://gamefield.sakura.ne.jp/products/detail.php?product_id=264

・『Sail to India(セイルトゥインディア)』
https://gamefield.sakura.ne.jp/products/detail.php?product_id=263

ゲームマーケット2013春にて500円ゲームズとして頒布した2つのゲームが、立派になって帰ってきます。
これはゲームマーケット直後にゲームフィールドさんから提案いただき実現いたしました。
より多くの人に手に取ってもらえると思うと嬉しいことしきりです。

皆さんが気になっているかもしれないルールやコンポーネントの変更点ですが、
『Patronize(パトロナイズ)』はルールの変更点はありません。キューブを使用していたものが見やすいタイルに代わりました。
『Sail to India(セイルトゥインディア)』は一部ルールや技術の効果に変更があります。
・終了条件に”ストックにコマがなくなったプレイヤーが2人以上になったら終了”を追加
・技術のうち2つの効果を変更
-採掘技術のコストを1金→0金に変更
-活版印刷のコストを2金→1金に変更。効果を”技術を習得した手番に1VPをもらうことが出来ます。1手番に1回のみです。※活版印刷を習得した手番も含みます”に変更
また、コンポーネントにも変更があります。技術者コマを無くし、技術が1枚ずつのカードになりました。これにより間違えやすい技術の取り扱いがわかりやすくなります。
多くはゲームフィールドさんのご厚意があり実現したものです。ありがとうございます。

びっくりしたのが、ミヒャエル・シャハト氏の『ムガル』と同時発売ということ。最初話を聞いた時は3つ同時発売をするとお話をうかがっていたのですが、まさか私も大好きな名作『ムガル』と一緒とは!本当ありがたいです。
posted by OKAZU at 20:56| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする