Junglila_banner1.png okidoki_banner1.png
【ワードポーターズー特設サイト】
【はんか通骨董市ー特設サイト】
【ゴー・ダッ・チーズー特設サイト】

2013年04月18日

『ひもサバンナ』の紹介マンガとマニュアルを用意しました

このたび、『ひもサバンナ』の紹介マンガとマニュアルを用意いたしました。

ひもサバンナ 紹介ページ
http://okazubrand.web.fc2.com/2013himo.html

ひもサバンナ マニュアル
>ひもサバンナ説明書PDF

こちらのページに予約の案内を載せております。
http://okazubrand.seesaa.net/article/354819512.html

後、10日後にはゲームマーケットです。
『ひもサバンナ』のマニュアルがようやく届き、箱詰めの日々が続いています。
作業の風景はこんな感じになります。

IMG_3782.jpg

『ひもサバンナ』の内容について詳しくはマニュアルをご覧いただければと思いますが、
せっかくなので、こちらのブログでも内容を紹介させていただきます。
『ひもサバンナ』はフィールドひもで囲まれた領域に、
そこに地形カードや動物カードをランダムに並べていきます。
これをサバンナとします。
皆さんは動物学者の一人となり、サバンナにいる様々な動物たちの調査に乗り出します。
世間で求められている調査の内容は調査カードに書かれています。
調査カードに基づいて自分の調査範囲をひもで決め、その動物たちの調査をします。
動物たちには次の3つの属性の種類があり、
それに合わせた調査カードを選ぶ必要があります。
・食性(肉食、草食、雑食)
・活動時間(昼、夜、明け方・暮れ)
・種類(ネコ、イヌ、ウシ、サル、特殊)
また、調査カードには範囲ひもを置く条件を縛る2つのアイコンが書いてあることがあります。
・岩山・・・岩山を含んでいなければならない
・端っこ・・・フィールドひもと接してなければならない

また調査をした後、自分の調査コマをおくことにより、
自分の調査を深め、他のプレイヤーの妨げとなることでしょう。

最終的には、
・調査カードの条件に合った動物たちや地形から得られるVP
・調査カード自体のVP
・調査コマを置いた動物たちの持つVP
によって勝負をきめます。

アナログな感じのふわっとした勢力争いとかっちりとした得点争いの両方を味わえるゲームとなっております。

『ひもサバンナ』、『Sail to India(セイルトゥインディア)』、『Patronize(パトロナイズ)』3作品とも鋭意制作中です。
是非ご期待ください。
-----
ひもサバンナ(String Savanna)
プレイ人数:3〜5人
プレイ時間:30分
対象年齢:6歳以上
価格:2900円(イベント特別価格)
↓マニュアル↓

>ひもサバンナ説明書PDF
posted by OKAZU at 23:16| Comment(0) | ゲームマーケット2013春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

OKAZU brandのゲームマーケット2013年春の予約受付

今回もゲームマーケット2013春(http://gamemarket.jp/)に出展者側で参加します。
一般ブース621 OKAZU brand になります。

OKAZU brandのゲームについて既に多くの方に問い合わせいただいて申し訳なく思います。
ですので予定より早く予約を受け付けたいと思います。
メールやtwitterで予約を受け付けます。
(毎年行っているmixiでの予約も後日行う予定です。)

あくまで取り置きですので、当日ゲームマーケットの当ブースに取りに来られる方に限ります。
当日、当ブースにお越しくださる際は、予約した旨と名前(twitterならアカウント名)を言ってください。
予約ですが、2013年4月27日22:00までの書き込みを有効とさせていただきます。
作品には限りがありますので、一部作品は早期に予約を終了させていただく可能性もあります。
よろしくお願いします。

お申し込みは、(1)か(2)のいずれかでお願いします。

(1)okazubrand★gmail.com (★を@に替えてください) まで、

(2)twitterで"@"か"D"で連絡をお願いします。
@okazu_900jaku
D okazu_900jaku

いずれの方法も
・お申し込みの方のお名前(アカウント名)
・お取り置きするゲームタイトルと個数
を明記してください。
こちらから返信差し上げた段階で予約成立となります。
販売数の都合でお取り置きが適わなかった場合などはこちらから折り返しご連絡いたします。
(先着で処理させていただいております)
また当日は特に併記がない場合は14:00までの取り置きとし、それ以降は一般販売に回しますので、
特に出展者の方はご注意ください。


今回予約を受け付けるゲームは
●新作
『ひもサバンナ』
『Patronize(パトロナイズ)』→『Patronize(パトロナイズ)』は2013/04/12 8:00に予約受付を終了いたしました。当日分は若干数ではありますが準備しております。
『Sail to India(セイルトゥインディア)』→『Sail to India(セイルトゥインディア)』は2013/04/11 23:20に予約受付を終了いたしました。当日分は若干数ではありますが準備しております。

●準新作&重版出来
『デカスロン』
『EKIDEN』
の5つになります。

●新作
・ひもサバンナ
savannna.jpg
「ひも電」「ひも電輸送編」につぐ、ひもシリーズの最新作です。
プレイヤーたちは動物学者となり、ひもでできたサバンナに分布する動物たちを、自分の研究範囲(=ひも)で囲み、ポイントを稼いでいきます。
様々な属性を持つ動物たち、それぞれ影響を及ぼす地形がサバンナに広がり、なかなか思うような調査ができないかもしれません。全体をよく見極めて、効率よく動物たちを囲んでいきましょう!
小さいお子様でも遊べるように子供ルールも用意いたしました。
→ひもサバンナCM動画←

プレイ人数:3〜5人
プレイ時間:30分
対象年齢:6歳以上
価格:2900円(イベント特別価格)

・Patronize(パトロナイズ)
カードは全部で24枚なのに、トリックテイキングです。
舞台はまだイタリアが統一国家ではなかったルネッサンス時代のトスカーナ地方、プレイヤーはメディチ家のような莫大な財力を持つ商人となり、様々な職業の人物に投資をし、宗教・芸術・学問・探検の各分野に対し自分の権力を高めていきます。
ただし最初に目を掛けた人物が常に自分のもとにいるとは限りません。
このゲームの特長は、メインのメカニクスはトリックテイキングなのにパスができます。
カードを出すか、パスをするかのジレンマも楽しむことができます。
全て能力の違う17人の人物カードが織りなす群像劇をお楽しみに下さい。

プレイ人数:3〜5人
プレイ時間:20分
対象年齢:10歳以上
価格:500円(イベントのみ販売)


・Sail to India(セイルトゥインディア)
→Sail to India 紹介ページ
カードは全部で24枚なのに、1時間超級の本格的な大航海時代ゲームです。
様々なリソースをやりくりして、インドまでの販路開拓を目指します。
手番に出来る行動は多くありますが、常に2AP(行動力)しか持ち合わせていないため、常に判断力を問われます。
このゲームの特長は、お金も点数も海域を進む船も建物も全てコマで表します。
お金は金庫番、点数は歴史記録家としてコマを用意しなければならないのですが、
コマ1つでは扱える量に限界があり、よりたくさんのお金、点数を表示するためにはよりたくさんのコマを必要とします。
それ以外にも12種類の技術、6種類の商品、3種類の建物などを駆使する必要があります。

プレイ人数:3〜4人
プレイ時間:60分
対象年齢:12歳以上
価格:500円(イベントのみ販売)


●準新作
・デカスロン -king of Athretes
deca01.png
陸上十種競技をモチーフにしたカードゲームです。
プレイヤーは「run(走)」「jump(跳)」「throw(投)」の3種類の能力を手札に持ち、うまく配分して10種類の競技に挑みます。
10種類の競技(100m走、走り幅跳び、砲丸投げ、走り高跳び、400m走、110mハードル、円盤投げ、棒高跳び、やり投げ、1500m走)は全てルールが違います。
たくさんの得点を集め、総合優勝を目指しましょう。
人数:3〜6人
時間:30分程度
年齢:8歳以上推奨
価格:1700円(イベント特別価格)


●重版出来
・EKIDEN
eki01.png
箱根駅伝をモチーフにしたドラフト&レースカードゲームです。
駅伝監督となって、様々な能力を持った選手をスカウトし、己の采配によって激走を繰り広げます。
10区を走りきり、トップを目指しましょう。
2010年のTGIWの新作評価アンケートで2位をいただきました。
人数:3〜5人
時間:45分程度
年齢:8歳以上推奨
価格:1700円(イベント特別価格)

ゲームの詳細、ルールについては作業が進み次第、また追って情報をupしていこうと思います。
また過去に制作した他の作品も持参する予定です。
ゲームマーケット2013春に皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。続きを読む
posted by OKAZU at 21:24| Comment(0) | ゲームマーケット2013春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

『Sail to India(セイルトゥインディア)』の紹介マンガとマニュアルを用意しました

このたび、『Sail to India(セイルトゥインディア)』の紹介マンガとマニュアルを用意いたしました。

Sail to India 紹介ページ
http://okazubrand.web.fc2.com/2013500en.html#SailToIndia

Sail to India マニュアル
http://okazubrand.up.seesaa.net/image/manual_web_sail.pdf

詳しくはマニュアルをご覧いただければと思います。
せっかくなので、こちらのブログでも内容を紹介させていただきます。
「Sail to India」は大航海時代を舞台とした、カード24枚とコマという編成ながら、プレイ時間は約1時間という中量級のゲームです。
ポルトガルの王家の一人として様々なリソースをやりくりして、リスボンからインドまでの販路開拓を目指します。

プレイヤーはゲーム終了条件となるインドへの到達までにより多くのVP(勝利点)を獲得を目指します。
VPの獲得には次の4種類の方法があります。
・よりたくさんの種類の商品を売る
・未開の寄港地をめくる
・建物を建てる
・その他技術の能力

それを目指して、手番を繰り返します。
各手番には、2回のAP(行動力)が与えられ、1APで下記の行動のうち1つを取ることができます。
・コマを雇う
・船を移動する。
・商品を売る。
・建物を建てる
・技術を習得する。
・船の移動力を上げる。

このゲームの特長は、お金・点数・海域を進む船・建物など様々なリソースを全て同じコマで表します。
このゲームの特徴の一つとしてお金は金庫番、点数は歴史記録家としてそれぞれコマを用意しなければならないのですが、
ひとつのコマで扱える量には限りがあるので、たくさん保持したければたくさんのコマを用意しなければなりません。
また12種類の技術や6種類の商品、3種類の建物など、考えなければならない要素はたくさんあります。
限られたコマをうまく配分して、歴史に名を残しましょう!

あと3週間でゲームマーケットですが、『ひもサバンナ』、『Sail to India(セイルトゥインディア)』、『Patronize(パトロナイズ)』3作品とも鋭意制作中です。
是非ご期待ください。
-----
Sail to India(セイルトゥインディア)
プレイ人数:3〜4人
プレイ時間:60分
対象年齢:12歳以上
価格:500円
↓マニュアル↓
http://okazubrand.up.seesaa.net/image/manual_web_sail.pdf
posted by OKAZU at 23:39| Comment(0) | ゲームマーケット2013春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする