banner_emperors.png banner_sheepn.png
【オキドキ−特設サイト】
【ジャングリラ−特設サイト】
【はんか通骨董市ー特設サイト】
【ゴー・ダッ・チーズー特設サイト】

2012年10月13日

asmodee版ひも電に、コレクターズエディション!

OKAZU Brandの同人ゲームからスタートして、10/12にAsmodee社とFoxmind社から発売されることになりました「ひも電」ですが、以前このブログでご紹介したバージョンの他に、数量限定でコレクターズエディションも発売されるとのことです。

実は(作者だから当たり前ですけど)そちらも既にサンプルを頂いていました!
IMG_2906.jpg
おじさんがふわふわしている方がコレクターズエディションです。
いよいよ本家フランスのサイトでも情報が解禁になったようなのでやっとお披露目をすることができました。

Franck Dionさんという、DonやMare Nostrumなどのボードゲームのアートを担当されている方による幻想的な絵で、ひも電と言うよりは天空のナントカといった雰囲気です。

こちらはフランス語版だけなのですが、コレクターズエディションと通常版の2パターンも出版してくれるというのはとても嬉しいことです。
特に日本にはこのコレクターズエディションが入ってくる数はとても少ないと思いますが、もしお手に取られることがありましたらアートワークをゆっくり楽しんでいただければと思います。
posted by ryo_nyamo at 10:26| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

海外版ひも電ができました!

先日、Asmodee社よりこの夏発売の海外版ひも電(String Railway)の製品サンプルが届きました。
Asmodee社と言えばDixitなどでも有名なフランスの会社ですが、実は同製品がアメリカのFoxmind社からも発売されます。
2010年のEssen Spielで私たちがヤポンブランドとして出展したときに注目してくださり、海外での製品版としての発売をこの2社から打診を受けました。そして協議の結果、この2社からの発売となりました。

00.jpg
こちらがパッケージ。細長くて変わった箱です。
日本とも上海ともつかない謎の近未来アジア都市の真ん中を新幹線(?)が走り抜けています…。
やはり日本発のゲームということで東洋っぽいイメージが受けるのでしょうか……。
とても嬉しいことに、ゲームデザイナーとしてOKAZUの本名が大きく記載されています。

01.jpg
内容物はこの通り。
目につくのは5言語のマニュアルです。英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、オランダ語。
たくさんの国で売り出されることが想定されているようで、嬉しい限りです。
カードにはアイコンのみで、言語依存はありません。
私たちの同人版では点数のカウントはボード上で行いましたが、こちらは点数チップで行うようです。

02.jpg
カードはまだ開封していないので箱の側面のイラストで。
かなり写実的なイラストで描かれた、架空の駅のデザインです。

03.jpg
ひもの品質は私たちの同人版とあまり変わりません。少しごわごわしているかな、くらいです。
同人版ではこれを一本一本切ったりテープを巻いたり、という作業に終始追われていたので、製品版になって一番嬉しいのはその作業から解放されたことでしょうか;

2008年のTGFで初めて発表し、2009年に頒布し、そのままカワサキファクトリーさんや仲間の後押しを受け、ヤポンブランドの皆様の助力を頂きながらEssenに出展し、ようやくここまで来たなといった感じです。
原点ともいえる私たちの同人版が日本国内では多く流通したままなので、なかなか海外版が日本の皆様の手に届くのは先になりそうではありますが、これまでOKAZU Brandを支えてくださった皆様への感謝を込めてご報告させていただきます。
これからも多くのゲームを作っていこうと思いますので、よろしくお願いします!
posted by ryo_nyamo at 22:39| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

TRAINSのサマリー

各地で楽しんでいただいているTRAINSですが、
TRAINSのテストプレイから関わって下さっている友人の一人が、プレイの時に各プレイヤーの手元にあると便利なサマリーを作成して下さいました。
是非ご利用ください!

samari.png

--追記--
サマリーですが、4枚に切り離して使えるpdfも情報サイトの方に載せましたのでご利用ください okazubrand.web.fc2.com/QandA.html
posted by OKAZU at 21:12| Comment(6) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする