55banner.jpg YDbanner.jpg
metrox_banner.png rattaneer_banner.jpg
【かうんとり−特設サイト】
【エンペラーズ・チョイス−特設サイト】
【ひつ陣−特設サイト】
【オキドキ−特設サイト】


2018年02月23日

ボードゲームグランプリお手伝い&セイルトゥインディア再販のお知らせ

投稿の間隔が空いてしまいました、今年に入って初めての投稿です。
去年のゲームマーケット秋が終わってから、少しずつながら次に向けて色々を活動をしていました。

まずひとつめ、昨日発表がありましたが、不動産情報サイトLIFULL HOME'S様の協賛で、ボドゲーマ様&ディアシュピール様主催のボードゲームコンテスト「ボードゲームグランプリ」が開催されます。
https://bgp.hoobby.net/

こちらで大賞を取った作品は商品化されるのですが、その際の細部の調整などをOKAZUがお手伝いさせていただくことになりました。作者の方のテイストや発想を壊さず、遊びやすいバランスになるように見させていただければと思っています。自由な発想、驚きのあるシステムの作品に出会えることを楽しみにしております。

サイト上で様々な企画もこれから行われる予定で、OKAZUもお手伝いさせていただくことがありますので、続報を楽しみにしていただければと思います。

もうひとつは、ゲームカフェぶんぶん様による新ブランド「ぶんぶんゲームズ」より、私たちの過去作品のリメイクをしていただけることになりました。
ゲームマーケット秋で発表があったのをご存知の方もいらっしゃると思いますが、第一弾は「セイルトゥインディア」、第二弾は「ひも電」を予定しております。

「セイルトゥインディア」は2013年にタクヤさん主導の「500円ゲームズ」の企画に賛同する形でOKAZU brandが制作した、当初、カード24枚のミニマルな構成で重量級ゲームに挑戦した作品です。当時のパウチ袋に入れた自家印刷版は販売開始後たった数分で売り切れてしまいました。その後、エッセンシュピールに持って行き、世界の様々な国の出版社から出版され、高く評価されてきましたが、日本語版は数年のあいだ売り切れの状態が続いていました。
私たちはどうしても新作を次に次にと作っていくことにリソースを割きたいので、過去作を重版することはあまりないのですが、ゲームカフェぶんぶんさんにありがたいお話をいただき、リメイクの運びとなりました。
ほんの少しだけですがルールをブラッシュアップし、また今回を記念したプロモーションカード「ゲームサロン」を新しく加えましたので、過去作を遊んでいただいた方にもぜひ手に取っていただければと思います。

こちらは試作品も出来上がって、量産に向け調整をしている状態です。
先日見せて頂いた試作品をちょっとだけ公開いたします。
P6F%cAOISRSqCrybk%O30A.jpg
すっきりとリデザインされている感じが伝わりますでしょうか!

「ひも電」はひもを線路に見立てた、OKAZU brandの最初の代表作です。この作品が出来上がった手応えから、初めてエッセンシュピールに出してみようという挑戦ができた、今の私たちの分水嶺とも言える作品です。
こちらもアズモデ社をはじめ海外で発売され評価頂いたのですが、現在は入手困難となっております。
こちらも再発売に向けた制作作業を進めておりますのでどうぞご期待ください!
posted by ryo_nyamo at 21:44| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]