Junglila_banner1.png okidoki_banner1.png
【ワードポーターズー特設サイト】
【はんか通骨董市ー特設サイト】
【ゴー・ダッ・チーズー特設サイト】

2014年11月10日

『Rolling Japan』『ニャンリケ航海王子のセイルトゥジパング』のレビュー動画まとめ

いよいよ、あと6日でゲームマーケット2014秋となります。
OKAZU brandではゲームマーケット当日に向けて様々準備を進めているところです。

さて、OKAZU brandが今回のゲームマーケット2014秋に新作として出す2つの作品
『Rolling Japan』と『ニャンリケ航海王子のセイルトゥジパング』についていろいろな方にレビュー動画を上げていただいております。せっかくなので、こちらでも紹介したいと思います。
ゲームマーケット前で気になっている方、ぜひご覧いただければと思います。

まずはThe Game Gallery管理人であるHAL99さんの動画です。HAL99さんにはOKAZU brandのゲームのマニュアル校正をしてもらっており、非常にお世話になっております。

右向き三角1こちらは『Rolling Japan』の動画


右向き三角1こちらは『ニャンリケ航海王子のセイルトゥジパング』の動画


『Rolling Japan』はエッセンで先行販売したため、英語でのレビューも上がってます。
世界最大のボードゲームポータルサイトBoard Game GeekでBGG newsを主宰するW. Eric Martinが『Rolling Japan』をレビューしてくれました。



次はボードゲームレビュアーとして世界で一番有名なThe Dice TowerのTom Vaselによる『Rolling Japan』のレビューです。


最後は、日本在住の外国人のボードゲームグループJIGG Tokyoの代表であるMandyさんの『Rolling Japan』の開封動画とレビューです。


Mandyさんはボードゲームをデザインしておられ、今回のゲームマーケットでもE20 JIGGブースで新作『Minotaur Max』と準新作『Alley Thieves』を頒布されるようです。現在もこちらで予約を受け付けております。
『Minotaur Max』は先週日曜にプレイさせていただきました。能力の違う様々なミノタウロスファミリーが支配するダンジョンで、様々な宝物やクエストをこなし、ダンジョンを脱出する条件を探り、迫ってくるミノタウロスから捕まらないように脱出するゲームです。
毎回違うミノタウロスファミリーとクエスト、様々な効果を持つダンジョンカードによりゲームのたびに違った展開が楽しめる作りになっています。おすすめです!

まとめさせていただきましたが、改めてOKAZU brandは世界中の様々な方に支えられていることを実感した次第です。
D17 OKAZU brandブースを何卒よろしくお願いいたします。
posted by OKAZU at 15:50| Comment(0) | ゲームマーケット2014秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]