Junglila_banner1.png okidoki_banner1.png
【ワードポーターズー特設サイト】
【はんか通骨董市ー特設サイト】
【ゴー・ダッ・チーズー特設サイト】

2016年06月21日

横濱紳商伝の海外デラックス版のKickStarterが始まりました!

6/21から、今度は横濱紳商伝(YOKOHAMA)のキックスターターが始まりました。
5月のゲームマーケットで発表してから一ヶ月半という短期間での、外国版の発表というスピードに私たちも驚いています。
00.png

いつも、私たちOKAZU brandはインディーズ版としてゲームマーケットで作品を発表しています。それらのタイトルを数本まとめて、日本の他の作品と一緒にヤポンブランドさんの一員として、秋にドイツのエッセンシュピールというアナログゲームの国際見本市に持って行き、世界各国のパブリッシャーに評価してもらい気に入ってもらえたら版権を買ってもらう、ということを数年おこなってきました。

しかしこの横濱紳商伝は、その手段を踏まえる前に、Tasty Minstrel Gamesに取り扱っていただくというスピード決着をみたのです。

台湾などの外国からゲームマーケットにいらっしゃったゲームデザイナーやパブリッシャーを歓迎するための前日ゲーム会をヤポンブランドさんがおこなってくださったのですが、そこで海外から来た人たちにも横濱紳商伝をプレイしていただき、日本のインディーズゲームとしてはちょっと思い切った大きさのゲームに驚いてもらえたかな、という反応でした。

ゲームマーケット当日も、なんだかブースの前に大柄なアメリカの人が数名深刻そうな顔で話しながらこっちを見ているなあ、と思ったり、何か質問でもあるのかと思って挨拶しても適当に流されて話し込んでいて「?」となったり、開幕からいきなりそのアメリカの人たちが数個買って行ったり、なんだか不思議な雰囲気でした。

そのまま、ゲームマーケット後の発送作業の忙しさに流されていたところ、1週間後くらいにTMGが横濱紳商伝の権利を買いたがっている、それもなる早で、という連絡が来て、契約書を取り交わすことになりました。

その速さから情報のやりとりにまだ混乱もあるのですが、ひたすら情熱は持ってやっていただいているようで、Originsなどのゲームイベントに私たちの日本インディーズ版を持って行って何度も試遊パフォーマンスをしたり、レビュアーに送ってレビュービデオを作ってもらったりしているようです。
毎日見るたびに日本の皆様はもちろん、世界のどこかから写真やビデオがUPされているので、見るたびに喜びでいっぱいになりました。

今回キックスターターでは普通のバージョンに加え、デラックスバージョンというものを目玉にしているようです。金属製のコインと、木製の店舗、商館、各交易品トークン。それに加えてストレッチゴールで舶来品チップが木製になったり、箱がキラキラになったり、部下コマがミープルになったりするようです。
日本でも個人的にチップ類を木製コマに置き換えて遊んでくださる方もいらっしゃったようですが、それを公式がやってしまうことになるのですね!デラックス!
私たちもデラックスバージョンがぜひ欲しいです!

先週380%あまりで成功したTrick of the Railsに引き続き、私たちの作品では2つめの、立て続けのキックスターターとなります。こちらも引き続き、版権を引き渡した後のことで私たちはあずかり知らないところではありますが、作品を気に入ってくださったTMGにとっていい結果となるといいなあと思います。

今日ちょうどゲームマーケット2016春新作評価アンケートの結果が発表されました。
横濱紳商伝は4位、ワードポーターズは17位と、両方ともランクインという大変嬉しい結果でした!
どちらもタイルやカード、コンポーネントの多さから苦労の多かったタイトルでした。多くの方々に支えていただいて販売までこぎつけ、そのあともたくさんの人が応援してくださったことを実感するとともに、本当に嬉しく思っています。
大型重量級の横濱紳商伝のようなゲームは制作の予算も組みにくく、こうして評価していただいたり早い段階で版権がパブリッシャーに買っていただけることで、次につなげることができます。こうした流れのおかげで、12月のゲームマーケットの新作へ気持ちを向けることができます。本当にありがとうございます!
タグ:横濱紳商伝
posted by ryo_nyamo at 23:16| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

Trick of the Railsの海外版のKickStarterが始まりました!

6/1(日本では日付が変わって2日からでした)TERRA NOVA GAMESから『Trick of the rails』のキックスターターが始まりました!
00.png

『Trick of the rails』は2011年ゲムマ秋に発表したカードゲームで、TGiWさんのアンケートでも2位をいただきました。
18xxの世界観でトリックテイキングをするというOKAZU本人の趣味全開のゲームでした。
ヤポンブランドとしてもエッセンに持って行ったのですが、当時はライセンスの買い手がつかず、かといって作品のジャンルの珍しさのせいかebayで日本同人版の中古品が50ドル以上の異常な高値で取引されてしまった奇妙な来歴のある作品です。

それが2016年に入ってから、ヤポンブランドの健部さんのプッシュのおかげでTERRA NOVA GAMESから英語版ライセンスのオファーを頂き、5年越しで海外版発売となりました!

OKAZU brandからの作品としてはじめてのキックスターターですが、TERRA NOVA GAMESさんにお任せして、私たちは一切これに関わっていません。今日から始まることもwebで知って、以来数時間画面の前で今か今かと待ち構えていました!
最近海外でのボードゲーム出版において、宣伝や数の見当のためキックスターターから始める場合が多くなっています。応援を込めた予約、くらいのスタンスでしょうか。私たちとの契約上でも部数に対する印税(本と一緒ですね)で取り決めていまして、つまり成否が何か大きなことに関わるわけではないのです。それでも、お声がけいただいたTERRA NOVA GAMESさんに良い結果が訪れるといいなあと心から願っています。

日本同人版は私たちの手元にまだ在庫がございます。なにぶん5年前のゲームですので現状ショップ様での取り扱いはありませんが、ゲームマーケットでも継続して持って行っています。ご興味がありましたらぜひOKAZU brandのブースまで遊びにいらしてくださいね!

posted by OKAZU at 00:59| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする