Junglila_banner1.png okidoki_banner1.png
【ワードポーターズー特設サイト】
【はんか通骨董市ー特設サイト】
【ゴー・ダッ・チーズー特設サイト】

2016年12月05日

ゲムマ2016秋新作『ジャングリラ』のレビュー動画!

ゲームマーケット2016秋まであとわずか!
OKAZU brandでもブース準備など急いで進めているところです。
本番がどうなるか非常に不安でもあり楽しみでもあります。
これだけは蓋を開けてみないとわからないのですが、この緊張はゲームを作るのによい刺激となっております。


さて、The Game Galleryの管理人であるHAL99さんがゲムマ秋の新作『ジャングリラ』のレビュー動画アップしてくれました。



説明書では説明できない、ゲームのコツや気持ちよいポイントなど、非常にわかりやすく紹介されております。
コンポーネントなどかなり気合が入った内容になっております。
『ジャングリラ』のゲーム内容や実際のコンポーネントなど気になっている方は、是非動画を見て参考にして頂ければと思います。
今回の新作『ジャングリラ』や、『オキドキ』もそうですが、面白い部分や勘所が、ぱっと見ではわからない奥深いところにあり、その辺を説明するのが非常に難しいのですが、動画ではその辺を短時間に的確に説明されていて、非常に頭が下がる思いです。
サンプルが届いたのが先週の土曜日で、直ぐにレビューしていただいたHAL99さんに感謝です。

現在『ジャングリラ』をはじめとするOKAZU brandブ―ス(N29-30)のゲームマーケット2016秋向け予約を受け付けております。
こちらもぜひご利用ください。よろしくお願いいたします。

下記のリンクより予約フォームへ行けます。予約フォームのTOPにある注意書きをよく読んでください。
<<OKAZU brand ゲームマーケット2016秋予約フォーム>>
posted by OKAZU at 17:46| Comment(0) | ゲームマーケット2016秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

ゲムマ2016秋新作『オキドキ』のレビュー動画!

ゲームマーケット2016秋まで後、2週間を切りました。
皆さま各サークル・ブースのチェックや予約をだいぶ済ませているところかと思います。
かくいう私もいくつか予約させていただきました。非常に楽しみです!

さて、The Game Galleryの管理人であるHAL99さんがゲムマ秋の新作『オキドキ』のレビュー動画アップしてくれました。



説明書では説明できない、ゲームのコツや気持ちよいポイントなど、非常にわかりやすく紹介されております。
非常にうれしいです!
特に『オキドキ』はプレイしないとわからない独特の感覚があるのですが、かなりその辺も説明していただいております。
『オキドキ』のゲーム内容や実際のコンポーネントなど気になっている方は、是非動画を見て参考にして頂ければと思います。

現在『オキドキ』をはじめとするOKAZU brandブ―ス(N29-30)のゲームマーケット2016秋向け予約を受け付けております。
こちらもぜひご利用ください。よろしくお願いいたします。

下記のリンクより予約フォームへ行けます。予約フォームのTOPにある注意書きをよく読んでください。
<<OKAZU brand ゲームマーケット2016秋予約フォーム>>
posted by OKAZU at 19:43| Comment(0) | ゲームマーケット2016秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

OKAZU brandのゲームマーケット2016秋予約案内 『ジャングリラ』『オキドキ』など

ゲームマーケット2016秋まで、残り3週間程度となりました。
Twitterやカタログ、ゲームマーケットサイトなど、各サークルからいろんな情報が公開され一参加者として非常に楽しみになってきました。
こちらも気合が入ります!

さて本題です。ゲームマーケット2016秋向けのOKAZU brandブース(N29-30)のゲームの取り置き予約を行いたいと思います。

今回予約を取るタイトルは新作の『ジャングリラ』、『オキドキ』。
前回ゲムマ春に発売した『ワードポーターズ』。
昨年発売して好評いただき、先日アメリカ版も発表された『はんか通骨董市』。
それ以外に『Go da Cheese/ゴー・ダッ・チーズ』、『Trick of the Rails』。
また、委託として
うっかり本圃の『Trick Taking City』
Hammer worksの『7 vs 13』
の8つになります。

※既に公開しているジャングリラ特設サイトオキドキ特設サイトでも案内をさせていただいておりますが、ブログでもご案内をいたします。
下記のリンクより予約フォームへ行けます。予約フォームのTOPにある注意書きをよく読んでください。
<<OKAZU brand ゲームマーケット2016秋予約フォーム>>

今回予約受付をするものの一覧になります。

●ジャングリラ (Jungli-la)
Junglila03.png

時間:30-45分
人数:2-5人
年齢:6歳以上
価格:2500円(ゲームマーケット特別価格)

ジャングルの探検家を舞台にしたダイスゲームです。
カードで構築されたジャングルを舞台に、ダイスで資材を集め、お宝を発見し、支援者から様々な能力を得て、ジャングルの奥地へ進んでいきます。
ダイスゲームならではのダイス目の一喜一憂、様々な能力による成長、一時能力の使用タイミングの判断など楽しみどころ、悩みどころがいろいろあります。

>>ジャングリラ特設サイト<<

●オキドキ (Okey Dokey)
okidoki02.png

時間:16-32分
人数:1-5人
年齢:6歳以上
価格:1400円(ゲームマーケット特別価格)

短時間で出来る協力ゲームです。
音楽フェスティバルにやってきた様々な動物たちにうまく楽団を組ませてフェスの成功を目指します。
皆で協力して5×10=50枚のカードを並べましょう!
カードのみのゲームで仕組みは簡単ですが、独特なコミュニケーションをとることでしょう。
1人用もありますが、かなり中毒性が高いゲームになります。

>>オキドキ特設サイト<<

●ワードポーターズ (Word Porters)
WP02.png

時間:20分
人数:3-6人
年齢:6歳以上
価格:2400円(ゲームマーケット特別価格)
コマ配置だけでヒントを出すワーカープレイスメントクイズゲームです。
限られたワードのみを使って、他の人に自分のお題がどれかを伝えなければなりません。
でも他の人がすでに使ったワードを使うのはちょっと大変。
もう余計なヒントを出したくなくても無理やりヒントを出さなくちゃいけないことも!
家族みんなで楽しめる子供向けルールも入っています!
>>ワードポーターズ特設サイト<<

●はんか通骨董市 (Curio Collectors) ゲームマーケット大賞2016 一次審査通過!
curio04.png

時間:30分
人数:3-6人
年齢:8歳以上
価格:1700円(ゲームマーケット特別価格)
骨董品を効率よく集めるゲームです。一列に並べられた骨董品を2分割してどちらかに入札していきます。
決まらなければさらに2分割。
また、骨董品は集めすぎると価値が暴落します。
骨董品の価値を下げることなく集めましょう!
>>はんか通骨董市特設サイト<<

●Go da Cheese/ゴー・ダッ・チーズ ゲームマーケット大賞2015 二次審査通過!
cheese02.png

時間:15分
人数:3-5人
年齢:6歳以上
価格:1500円(ゲームマーケット特別価格)
チーズを狙うネズミたちをテーマにした、お手軽なカードゲームです。
ルール自体は簡単なので、子供から大人まで楽しめると思います。
円形にならんだチーズの周りに、他のプレイヤーと読み合いをしながら自分のチームカラーのカードを並べていきます。
ネズミや仲の良いネコ、イヌたちを誘導して巨大なチーズにありつけるようにしましょう。
>>Go da Cheese/ゴー・ダッ・チーズ特設サイト<<

●Trick of the Rails
時間:20分
人数:3-5人
年齢:10歳以上
価格:1700円
隆盛期のアメリカの鉄道をモチーフにした変わったテイストのトリックテイキングゲームです。
あなたはアメリカの資産家となり、株式公開と会社運営を交互に行い資産を増やし、世紀の鉄道王を目指してください。
18XXシリーズをやっている人ならニヤッとする内容です。

●Trick Taking City (うっかり本圃委託作品)
時間:45-60分
人数:3-4人
年齢:9歳以上
価格:1500円
住宅、工業、商業、農地といったカードをトリックテイキングゲームの要領で取り合い、
自分の前の町に配置していくゲームです。
シティビルドとトリックテイキングゲームの奇跡の融合をお楽しみください!

●7 vs 13 (Hammer works委託作品)
時間:20分
人数:2-6人
価格:1800円
2枚のカードで役を作り勝負をするギャンブルゲームです。
7(セブン)と13(サーティーン)という特殊な役がゲームを盛り立てます。
※こちらは予約分のみOKAZU brandで委託を受ける予定です。当日分はHammer worksブース(N31)で頒布いたします。

以上になります。

下記のリンクより予約フォームへ行けます。予約フォームのTOPにある注意書きをよく読んでください。
<<OKAZU brand ゲームマーケット2016秋予約フォーム>>

これからも、本ブログでOKAZU brandのゲームマーケット2016秋向けの情報を公開していきますので、ぜひよろしくお願いいたします!

posted by OKAZU at 20:08| Comment(0) | ゲームマーケット2016秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

ゲムマ2016秋新作『ジャングリラ』『オキドキ』の特設サイト作りました!

OKAZU brandがゲームマーケット2016秋に新作として世に送り出す、
『ジャングリラ』と『オキドキ』の特設サイトを作りました。
それぞれ画像をクリックすると特設サイトへ飛びます。

Junglila_banner1.png

okidoki_banner1.png

それぞれゲームの紹介、マニュアル等書いてありますのでぜひ参考にしてください!

また、OKAZU brandのゲームマーケット2016秋の予約を11月18日の22時00分ごろから行いたいと思います。
・多くのブースを訪れたい。
・朝に並んで買うのが面倒だ。
・自分もブースを出していて離れられない。etc
という人は是非ご利用ください。
数は十分用意しているつもりですが、あまりに多数の申し込みがあった場合は早期に終了することがあります。

こちらも是非、よろしくお願いいたします。
posted by OKAZU at 19:46| Comment(0) | ゲームマーケット2016秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

ゲームマーケット2016秋の新作『ジャングリラ』『オキドキ』etc

いよいよゲームマーケット2016秋まで1か月。
ゲームマーケットでのブース番号やマップが公式サイトで公開されました。OKAZU brandは N29-30 です。

さて、OKAZU brandですが、ゲームマーケット2016秋に合わせて新作を2作制作しております。
『ジャングリラ』『オキドキ』の2つになります。

まずは、『ジャングリラ』です。
ジャングルの探検家を舞台にしたダイスゲームです。
カードで構築されたジャングルを舞台に、ダイスで資材を集め、お宝を発見し、支援者から様々な能力を得て、ジャングルの奥地へ進んでいきます。
ダイスゲームならではのダイス目の一喜一憂、様々な能力による成長、一時能力の使用タイミングの判断など楽しみどころ、悩みどころがいろいろあります。
人数:2-5人 時間:30-45分 年齢:6歳以上推奨
Junglila03.png

次に『オキドキ』です。
短時間で出来る協力ゲームです。
音楽フェスティバルにやってきた様々な動物たちにうまく楽団を組ませてフェスの成功を目指します。
皆で協力して5×10=50枚のカードを並べましょう!
カードのみのゲームで仕組みは簡単ですが、独特なコミュニケーションをとることでしょう。
1人用もありますが、かなり中毒性が高いゲームになります。
人数:1-5人 時間:16-32分 年齢:6歳以上推奨
okidoki02.png

それ以外にも委託作品があります。
まずは、うっかり本圃『Trick Taking City』です。
住宅、工業、商業、農地といったカードをトリックテイキングゲームの要領で取り合い、
自分の前の町に配置していくゲームです。
シティビルドとトリックテイキングゲームの奇跡の融合をお楽しみください!
人数:3-4人 時間:45-60分 年齢:9歳以上推奨

Hammer works『7 vs 13』です。
2枚のカードで役を作り勝負をするギャンブルゲームです。
7(セブン)と13(サーティーン)という特殊な役がゲームを盛り立てます。
※こちらは予約分のみOKAZU brandで委託を受ける予定です。当日分はHammer worksブース(N31)で頒布いたします。

それ以外にも『はんか通骨董市』『ゴー・ダッ・チーズ』『ワードポーターズ』など
既存作品などを持って行く予定です。

販売価格や予約開始時期については後日お伝えいたします。
現在、入稿が終わり、現在特設サイトを構築しているところです。
今後も本ブログや特設サイトで情報を公開していきますので、よろしくお願いいたします。

posted by OKAZU at 14:31| Comment(0) | ゲームマーケット2016秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

『ISARIBI』のKickstarterが始まりました!

11/8にEagle Gryphon Gamesから『ISARIBI』のキックスターターが始まりました!


『ISARIBI』は2014年ゲームマーケット春に発表したボードゲームで、同じ年にヤポンブランドとして、Essen Spielで販売したゲームでもあります。
江戸時代の漁業をテーマにしたゲームで、漁場と市場をうまく移動させて、より相場の高い状態で売ることを目指します。
この時からゲームのためにいろいろ日本の歴史を勉強し始めたころで、それがのちの『横濱紳商伝』などにつながっているかもしれません。

『ISARIBI』は2年半ごしでのキックスターターとなり、無事海外版の発売へとつながっています。
また、『ISARIBI』はOKAZU brandの作品としては『Trick of the Rails』、『横濱紳商伝』に続いて三番目のキックスターターとなります。今年はこういった話を多くいただいて、非常にうれしい年となりました。私も『ISARIBI』がキックスターターで始まることをwebで知り、また、Board Game Geekのトップバナーやサイドバナーで宣伝されているのを見ると非常にうれしくなります。

ぜひ日本からも応援をお願いいたします!

posted by OKAZU at 23:30| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

横濱紳商伝の海外デラックス版のKickStarterが始まりました!

6/21から、今度は横濱紳商伝(YOKOHAMA)のキックスターターが始まりました。
5月のゲームマーケットで発表してから一ヶ月半という短期間での、外国版の発表というスピードに私たちも驚いています。
00.png

いつも、私たちOKAZU brandはインディーズ版としてゲームマーケットで作品を発表しています。それらのタイトルを数本まとめて、日本の他の作品と一緒にヤポンブランドさんの一員として、秋にドイツのエッセンシュピールというアナログゲームの国際見本市に持って行き、世界各国のパブリッシャーに評価してもらい気に入ってもらえたら版権を買ってもらう、ということを数年おこなってきました。

しかしこの横濱紳商伝は、その手段を踏まえる前に、Tasty Minstrel Gamesに取り扱っていただくというスピード決着をみたのです。

台湾などの外国からゲームマーケットにいらっしゃったゲームデザイナーやパブリッシャーを歓迎するための前日ゲーム会をヤポンブランドさんがおこなってくださったのですが、そこで海外から来た人たちにも横濱紳商伝をプレイしていただき、日本のインディーズゲームとしてはちょっと思い切った大きさのゲームに驚いてもらえたかな、という反応でした。

ゲームマーケット当日も、なんだかブースの前に大柄なアメリカの人が数名深刻そうな顔で話しながらこっちを見ているなあ、と思ったり、何か質問でもあるのかと思って挨拶しても適当に流されて話し込んでいて「?」となったり、開幕からいきなりそのアメリカの人たちが数個買って行ったり、なんだか不思議な雰囲気でした。

そのまま、ゲームマーケット後の発送作業の忙しさに流されていたところ、1週間後くらいにTMGが横濱紳商伝の権利を買いたがっている、それもなる早で、という連絡が来て、契約書を取り交わすことになりました。

その速さから情報のやりとりにまだ混乱もあるのですが、ひたすら情熱は持ってやっていただいているようで、Originsなどのゲームイベントに私たちの日本インディーズ版を持って行って何度も試遊パフォーマンスをしたり、レビュアーに送ってレビュービデオを作ってもらったりしているようです。
毎日見るたびに日本の皆様はもちろん、世界のどこかから写真やビデオがUPされているので、見るたびに喜びでいっぱいになりました。

今回キックスターターでは普通のバージョンに加え、デラックスバージョンというものを目玉にしているようです。金属製のコインと、木製の店舗、商館、各交易品トークン。それに加えてストレッチゴールで舶来品チップが木製になったり、箱がキラキラになったり、部下コマがミープルになったりするようです。
日本でも個人的にチップ類を木製コマに置き換えて遊んでくださる方もいらっしゃったようですが、それを公式がやってしまうことになるのですね!デラックス!
私たちもデラックスバージョンがぜひ欲しいです!

先週380%あまりで成功したTrick of the Railsに引き続き、私たちの作品では2つめの、立て続けのキックスターターとなります。こちらも引き続き、版権を引き渡した後のことで私たちはあずかり知らないところではありますが、作品を気に入ってくださったTMGにとっていい結果となるといいなあと思います。

今日ちょうどゲームマーケット2016春新作評価アンケートの結果が発表されました。
横濱紳商伝は4位、ワードポーターズは17位と、両方ともランクインという大変嬉しい結果でした!
どちらもタイルやカード、コンポーネントの多さから苦労の多かったタイトルでした。多くの方々に支えていただいて販売までこぎつけ、そのあともたくさんの人が応援してくださったことを実感するとともに、本当に嬉しく思っています。
大型重量級の横濱紳商伝のようなゲームは制作の予算も組みにくく、こうして評価していただいたり早い段階で版権がパブリッシャーに買っていただけることで、次につなげることができます。こうした流れのおかげで、12月のゲームマーケットの新作へ気持ちを向けることができます。本当にありがとうございます!
タグ:横濱紳商伝
posted by ryo_nyamo at 23:16| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

Trick of the Railsの海外版のKickStarterが始まりました!

6/1(日本では日付が変わって2日からでした)TERRA NOVA GAMESから『Trick of the rails』のキックスターターが始まりました!
00.png

『Trick of the rails』は2011年ゲムマ秋に発表したカードゲームで、TGiWさんのアンケートでも2位をいただきました。
18xxの世界観でトリックテイキングをするというOKAZU本人の趣味全開のゲームでした。
ヤポンブランドとしてもエッセンに持って行ったのですが、当時はライセンスの買い手がつかず、かといって作品のジャンルの珍しさのせいかebayで日本同人版の中古品が50ドル以上の異常な高値で取引されてしまった奇妙な来歴のある作品です。

それが2016年に入ってから、ヤポンブランドの健部さんのプッシュのおかげでTERRA NOVA GAMESから英語版ライセンスのオファーを頂き、5年越しで海外版発売となりました!

OKAZU brandからの作品としてはじめてのキックスターターですが、TERRA NOVA GAMESさんにお任せして、私たちは一切これに関わっていません。今日から始まることもwebで知って、以来数時間画面の前で今か今かと待ち構えていました!
最近海外でのボードゲーム出版において、宣伝や数の見当のためキックスターターから始める場合が多くなっています。応援を込めた予約、くらいのスタンスでしょうか。私たちとの契約上でも部数に対する印税(本と一緒ですね)で取り決めていまして、つまり成否が何か大きなことに関わるわけではないのです。それでも、お声がけいただいたTERRA NOVA GAMESさんに良い結果が訪れるといいなあと心から願っています。

日本同人版は私たちの手元にまだ在庫がございます。なにぶん5年前のゲームですので現状ショップ様での取り扱いはありませんが、ゲームマーケットでも継続して持って行っています。ご興味がありましたらぜひOKAZU brandのブースまで遊びにいらしてくださいね!

posted by OKAZU at 00:59| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

ワードポーターズのインストラクションガイド

ゲームのインストラクション(ルール説明)に関しては、私たちもどうすれば伝わりやすいか、どう工夫すればいいのか、いつも悩みます。
会場によっては周囲の音量が大きく話し声が通りにくいこともあり、遊んでいただくまでに大変苦労することもあります。

今回のゲームマーケットでの試みとして、試遊卓の人数が揃うまでの待ち時間に読んでいただいてざっとゲームでプレイヤーがやること、めざすことを掴んでいただくためのインストラクションガイドを用意しました。
A5片面のサイズで一人一枚配って読んでいただきました。
効果のほどは未知数ですが、プレイヤーの皆様の理解の一助になれば嬉しいです。

商用利用や二次配布、加工はお断りさせていただきますが、個人的にワードポーターズをプレイする際にプリントアウトして配布するぶんにはご自由に利用していただければと思います。

WP遊び方チラシ.gif
(クリックすると別ウインドウで元画像が表示されます)
posted by ryo_nyamo at 22:01| Comment(0) | ゲームマーケット2016春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

ゲームマーケット2016春ありがとうございました!

大変更新が遅れてしまいましたが、ゲームマーケット2016春も無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ブースで声をかけてくださった皆様、作品を手にとってくださった皆様、本当にありがとうございました。

photo0505a.jpg

今回OKAZU brandとして作成した「横濱紳商伝」「ワードポーターズ」はどちらも内容物が多く、皆様にどのように受け取っていただけるか心配でした。
しかし蓋を開けてみると、驚くほど多くの皆様にお手にとっていただき、暖かく迎えていただくことができました。
横濱紳商伝については大変大きく重いゲームにもかかわらず、当日持ち込んだ分は完売、ワードポーターズも片手に収まるほどを残すのみとなりました。

photo0505b.jpg
当日の試遊卓では「ワードポーターズ」を1ラウンドずつ体験していただきました。
こちらも予想以上に多くの方に来ていただきました。
プレイ人数が揃わないときは声をあげさせていただきましたが、実に快くご協力いただけた来場者の皆様が多く、とてもスムーズに回すことができました。本当にありがとうございました。

現在、各ショップ様に取り扱っていただく分を急ピッチで作成し、順次発送させて頂いております。
ゲームマーケット終了後ずっとその作業でこちらの更新が遅れましたこと、失礼いたしました……。
現在
ボードウォーク岡山様
すごろくや様
イエローサブマリン様
にお取り扱いいただいております。
そしてAmazon.jpでの取り扱いも後に開始されるようです。


また、印刷屋さんにお任せし丁合も万全を期してはおりますが、内容物の不足や不備などございましたらお手数ですが、マニュアルにあります連絡先までお問い合わせください。
個別に対処させていただいております。

次はゲームマーケット2016秋に向けて、新しい作品を考えていければと思っております。
参加された皆様、お疲れ様でした。また、テストプレイからブース運営まで手伝ってくださったいつもの友人たちにも心から感謝いたします。
作品を手にとってくださった皆様、興味を持ってくださった皆様、ありがとうございます、これからも私たちの作品を楽しんでいただければ幸いです。
posted by ryo_nyamo at 15:04| Comment(0) | ゲームマーケット2016春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする